芸能人

浜崎あゆみは代理出産で精子バンク利用?父親はアメリカ人?

歌手の浜崎あゆみさんが、昨年末に出産していたことがわかりました。

1日深夜に公式ファンクラブサイトで「私、昨年末に天使を産みママになりました」と報告。相手男性は不明で、出産日は公表していないそうです。

 

第1子は男の子で、昨年11月に出産したということです。

 

本当におめでたいことですよね。

 

しかし、浜崎あゆみさんの妊娠・出産について、様々な疑惑が出ていますので、検証していきたいと思います。

全国ツアー中に極秘で妊娠していた

浜崎あゆみさんは、昨年5月から8月まで全国ツアーを行っており、ツアー中に妊娠が判明していたことになります。

 

 

妊婦が運動のようなライブを行うのは、本当に大丈夫なのでしょうか?

 

妊娠中に嘔吐を繰り返してしまう、悪阻(つわり)はある人と無い人がいますが、浜崎あゆみさんは、悪阻の中、ツアーをしていたとしたら、大変なことです。

 

また、昨年大みそかには東京・国立代々木第一体育館でカウントダウンライブを行っており、出産後の体力が無い時に、ライブができるのか疑問が残ります。

 

 

41歳の高齢出産で、シングルマザーで、昨年11月末に出産して、カウントダウンライブを1ヶ月後に行うことは、浜崎あゆみさん自身が出産していたら、体力的に無理なのでは?

 

そして、極秘出産ということでしたが、マスコミ等にバレませんでした。

 

お腹が大きくなっていくのに、ずっと隠し続けるなんて難しいのでは?

 

このことから、代理出産なのではないかとの見解が出ています。

 

・妊娠中なのに、お腹は出ていない

・出産1ヶ月後にライブなんて無理だから、代理出産である

・アメリカ人の子供を産みたがっていたので、白人男性の精子バンクを利用した

 



浜崎あゆみの妊娠中のお腹を検証

一般的に妊娠中でお腹が大きくなってくる、9ヶ月目以降の画像を検証します。

 

妊娠9ヶ月目の昨年8月の浜崎あゆみさんです。

 

東北でツアー中の様子です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayumi hamasaki(@a.you)がシェアした投稿

 

ツアーでさいたまでライブ中でした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayumi hamasaki(@a.you)がシェアした投稿

 

ウエストは、普通にありますね…。

 

また、近年の浜崎あゆみさんは、太ったと言われることが多く、この画像はふっくらしているようにも見えますが、妊娠中かと言われると、そうでも無いように見えます。

 

こちらが出産したとされる、昨年11月末のインスタ投稿の浜崎あゆみさんです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayumi hamasaki(@a.you)がシェアした投稿

 

えっ?お腹ぺったんこですね…?

 

こちらは、臨月の画像であると思われますが、とても妊婦には見えません。

 

もしくは、出産後でしょうか?

 

続いて、出産後とされる、12月のインスタ投稿です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayumi hamasaki(@a.you)がシェアした投稿

 

う〜ん?むしろ、この頃の方が、妊婦に見えなくもないような…。

 

浮腫んでいるし、パーカーを着てるせいもあるかと思いますが、11月より太ったようにも思えます。

 



極秘に出産する必要があったのは、代理出産だから?

浜崎あゆみさんほど、自己顕示欲が強いとされる女性が、どうして極秘で出産しようと思ったのかが気になります。

 

本当に妊娠していたら、浜崎あゆみさんの「かまってちゃん」な性格から推測すると、真っ先にインスタで報告すると考えるのが自然です。

 

それなのに、出産まで報告がなかったということは、ガチな出産ではなく、代理出産の可能性が高いとの見方の方が信憑性が高いです。

 

子供の父親に当たる男性も、「年下の一般男性」としか公表されていません。

 

今まで浜崎あゆみさんは、2回結婚していますが、2回ともどんな男性なのかを公表していますし、今回だけ公表しないことも不自然な気がしますよね。

 

また、浜崎あゆみさんは、ずっとアメリカ人の子供が欲しかったのに、一人目の夫はオーストリア人で、アメリカ人ではありませんでした。

 

 

一人目の夫と離婚し、二人目の夫は念願の医大生のアメリカ人男性でしたが、医師になることを辞めて浜崎あゆみさんのヒモになってしまい、呆れた浜崎あゆみさんは離婚しています。

 

 

アメリカへの憧れが強く、いつかアメリカ人の子供を産みたいと思っていた浜崎あゆみさんですが、男性との人間関係を築くことができず、でも子供を産むことは諦めたくなかったので、アメリカ人の精子バンクを利用した説が濃厚になってしまいました。

 

しかし、浜崎あゆみさんの収入源は、現在はほとんどがライブ活動だと思われますので、ライブをしながら妊娠・出産することは難しいため、出産は代理出産にしようとしたと考えられます。

 

浜崎あゆみさんが唯一持っていないもの、それは、ママ」の肩書きなので、代理出産してでも、子供を産んでも不自然ではない年齢のうちに出産しようと考えたのでは?

 

まとめ

浜崎あゆみさん自身が妊娠・出産していたのなら、マタニティヌードを撮って、妊娠中の過程をインスタ等で公開することが自然です。

 

ずっと極秘にしてきたことや、妊娠中とは思えないお腹の大きさであること、相手の男性のことも触れていないことから、精子バンクを利用して、代理出産したと考えるのが自然なのではと思います。

 

どちらにせよ、ママになった浜崎あゆみさんの今後のご活躍も応援していきたいと思います。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。