口コミ

5歳子連れハワイ旅行にあると便利な意外な持ち物!

5歳子連れハワイ旅行で、あって良かった&あれば便利だったものをご紹介します。

Alohaママ
Alohaママ
どんな物が必要なのかな?
Mahaloママ
Mahaloママ
あると助かるものをご紹介するね

ベビーカー

ハワイ旅行時、息子は5歳でしたが、ベビーカーあったほうが良かったと強く後悔しました。
ハワイは広いので、歩くのに疲れちゃって、移動は大変でした。
荷物を乗せることもできますので、初日に購入したほうが良かったです!

アウラニや、ヒルトンなど、滞在中ほどんどホテル内で済んでしまうホテルに宿泊するなら、ベビーカーは必要ないかもしれませんが、そうではない場合はベビーカーがあったほうが便利です。

https://boshi-hawaii.com/preparation/buggy/

サランラップ

レストランやカフェに行っても、そのときは子供は食べないけど、後々「お腹すいた」って言うときがあります。

そんなとき、サランラップがあれば、パンケーキなどラップに包んでおいて、食べたくなったときに食べれるので便利です。

スーパーで買ったお惣菜やフルーツをラップをかけて冷蔵庫に保管したりできます。

ハワイって意外と子供の口に合うものがなかったんですよね…。

スパムおにぎり、パンケーキ、ステーキは食べてました。
でも、スパムおにぎりも、2日目には飽きて食べなくなってしまって。

キッズメニューのあるレストランに行けば良いのでしょうが、毎食、レストランに行くのは外出が大変です。

ジップロック

現地で買うと沢山入っているし、かさばりそうなので、日本から必要な分だけ持って行くと、薄いですし荷物にはなりません。

箱入りのお菓子を小分けにしたり、食べ物だけでなく、小物の収納にも使えます。

子供の口に合う食事がなかったときのために、非常食を持ち歩くと良いです。

お菓子もないよりはあった方が良いので、スーパーやコンビニで買ったお菓子を小分けにしてジップロックの袋に入れて持ち歩くのがおすすめです。

ふりかけ

プレートのご飯に、ふりかけをかけて、ラップに包んでおにぎりにしたら子供は食べやすいです。

ふりかけが嫌いなお子さんには、塩をふってあげて、塩おにぎりを作ってあげても良いと思います。

普段、食べ慣れているものを持って行くと安心です。

海苔

ふりかけだけじゃ寂しいとき、海苔をまいておにぎりにしたり、

海苔をおやつ代わりにして食べたりできます。

日本の味が恋しいときに海苔があると嬉しいです。

ウェットティッシュ

ハワイのレストランやカフェには、ペーパーナプキンがないので、ウェットティッシュがあると、サッと手を拭くことができます。

子供との食事は、口の周りが汚れたり、服が汚れたりしますので、ウェットティッシュは必需品です。

紙皿

ホテルの部屋でテイクアウトのご飯をシェアするとき、ホテルには食器がないので、紙皿が何枚かあると便利です。

箸は意外とコンビニとかでもらえますが、「お皿があったらな」って思いました。

水出し麦茶・緑茶

ハワイで「おーいお茶」とか買おうとすると高いので、スーパーで安いお水を買って、水出しで麦茶を作ると賢いなって思いました。

パックのご飯

電子レンジ付きのホテルやコンドミニアムに宿泊するのでしたら、パックのご飯を持って行くと、ほかほかのご飯がいつでも食べれます。

電子レンジ付きのホテルは多くないのですが、アラモアナホテルには全室に電子レンジがあります。
シェラトン・ワイキキのローソンにも電子レンジがあります。

うどんスープ&乾麺のうどん

湯沸かしポットでお湯を沸かすだけで、うどんが作れます。

うどんだったら、好きなお子さんも多いのではないでしょうか?

みそ汁

みそ汁は、無償に食べたくなるときがあるかもです。
そんなときは、インスタントのお味噌汁と、おにぎりがあれば最高です。

水筒

ハワイは暑いので、外でも冷たい飲み物を飲めると快適です。
魔法瓶の水筒があれば、いつでも冷たい飲み物が飲めて便利です。

水筒の代わりに、ペットボトルストローも便利です。

ペットボトルに口を付けて飲むことがまだ難しいお子さんもいらっしゃいますので、ペットボトルに付け替えるだけのペットボトルストローもおすすめです。

ラッシュガード

ハワイの日差しは強いので、ラッシュガードはあった方がいいです。

帽子

帽子は必須です。ただ、帽子を嫌がるお子さんもいるかもしれません。
子供用のサングラスも日差しを遮ることができます。

水着

水着は、ウォルマートで安くて可愛い水着がたくさん売っているので、現地購入で大丈夫です。
水着は1日で乾かないこともあるので、できれば2着以上あると便利です。

日焼け止め

日焼けしないように、日焼け止めも忘れないようにしましょう。
子供の肌にも安心な日焼け止めを選ぶと良いです。

腕用の浮き輪(もしくはライフジャケット)

ハワイのホテルでは、浮き輪が禁止されているプールもありますので、腕用の浮き輪があると便利です。

腕用の浮き輪を貸してくれるホテルもありますが、貸してくれる場所を探したり、英語じゃないと通じなかったり余計な時間がかかることもあるので、持っていくと良いです。

腕用の浮き輪か、ライフジャケットでも代用可能です。

洗濯物干し

ホテルで水着を干すときに、あると便利です。

水着は1着しか持っていかなかったので、毎日着るなら洗濯物干しはあった方がいいです。

100円ショップなどで売っている、携帯しやすそうなサイズのものでかまいません。

ホテルには、脱水機がないので、自力で水を絞って部屋に干すか、ホテルのコインランドリーの乾燥機で乾かすかどちらかになります。

ハワイでは、ベランダに洗濯物を干してはいけない法律があるので、外に干せないんです(私は干しましたが…笑)。

パジャマ

ホテルに子供用のパジャマがないこともあります。お子さんが着慣れたパジャマを持って行きましょう。

パジャマにおもらししてしまう場合もありますので、2組以上持っていくと安心です。

子供用歯ブラシ

海外の歯ブラシは、子供には使いにくい場合があります。使い慣れた歯ブラシを持参すると良いです、

解熱剤

日本でかかりつけの病院があるなら、「海外に行くので」と伝えると、風邪薬と解熱剤を5日分ぐらい処方してくれます。

海外の保険に入っていれば、旅行中に病気になっても現地のクリニックで処方してもらえますが、いつもの薬をお守りがわりに持って行くと安心感があります。

 

 

 

滞在中、子供のための快適に過ごす工夫があると、困らずに済みます。

特に、子供が食べられるものがあまり無かったのと、子供が歩かなくなってしまったときが1番困りました。

日本から色々持って行くとなると、かさ張りますし荷物も重たくなるんですけど、子供のことを考えると、事前に準備していった方が後々楽だったと反省もあります。

なんとかなるだろうって思うとなんとかなるのですが、子供は我慢できないことも多いので、ありえそうな事態への対策は必要だと感じました!

https://boshi-hawaii.com/preparation/checklist/