口コミ

ころころコロニャ作者のwiki風プロフ!こむぎこってどんな人?

とってもかわいいキャラクター、『ころころコロニャ』が話題になっています。

 

『ころころコロニャ』を作った、作者の『こむぎこ』さんって、一体どんな人なのでしょうか?

 

今回は、ころころコロニャ作者のwiki風プロフィールを紹介していきたいと思います。

ころころコロニャ作者『こむぎこ』のwiki風プロフィール

ころころコロニャ作者

名前:こむぎこ
本名:非公開
年齢:31歳(2020年3月現在)
職業:サンエックスのキャラクターデザイナー
大学:美術大学 卒業

 

ころころコロニャ作者『こむぎこ』はどんな人?

こむぎこさんは、小さな頃から図工が大好きだったそうです。

 

きっと、ものづくりや、絵を描くことが得意な女の子だったんでしょうね。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ころころコロニャ(@corocoro_coronya)がシェアした投稿

 

大学は、美術大学を卒業し、雑貨を作りたいと思ったこむぎこさんは、キャラクターデザイナーになりました。

 

東京・神田にある、サンエックスというキャラクター製品を作る会社に入社しました。

 

サンエックスは、大人気の『すみっこぐらし』や、『リラックマ』を生み出した会社です。

 



ころころコロニャはどうやって生まれたの?

こむぎこさんが、『ころころコロニャ』を考えたのは、2014年です。

 

ネコのキャラクターを考えようと思いましたが、目立つためには、何か特徴が必要です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ころころコロニャ(@corocoro_coronya)がシェアした投稿

 

動物と食べ物を組み合わせたイラストが人気だったので、そこから発想を得て、『ころころコロニャ』を考えつきました。

 

こむぎこさんは、絵を考えるだけではなくて、性格やストーリーもあるのがキャラクターなので、みんなに愛されるものを生み、育てていくのが楽しみなんだそうです。

 



ころころコロニャはどうやって商品化されたの?

サンエックスの社内では、3〜6ヶ月ごとに、30人ほどいるデザイナーが考えたキャラクターのコンテストが行われます。

 

コンテストの上位になると、店頭やモニターで調査が行われ、結果が良いと商品化されます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ころころコロニャ(@corocoro_coronya)がシェアした投稿

 

ころころコロニャは、2015年に2位2016年に1位になりました。

 

社内で1年間に提案されるキャラクターは200近くあるそうですが、商品化されるのは現在では、2年に1つほどです。

 



こむぎこさんの普段の仕事はどんなことをしているの?

こむぎこさんは、普段は、『ころころコロニャ』のグッズのデザイン、本の執筆、SNSの投稿や、ぬいぐるみのデザインをしています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ころころコロニャ(@corocoro_coronya)がシェアした投稿

 

すでにあるキャラクターのグッズデザインを考えることもあるそうです。

 

とっても楽しそうなお仕事ですよね!

 

ころころコロニャはリラックマと似てる?

ころころコロニャ』と『リラックマ』が似てると噂になっています。

 

同じサンエックスのキャラクターですが、作者は違う人です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ころころコロニャ(@corocoro_coronya)がシェアした投稿

 

『リラックマ』の作者は、コンドウアキさんで、現在はフリーのデザイナーさんです。

 

まとめ

『ころころコロニャ』がとってもかわいいので、作者がどんな人か気になりました。

 

今回は、作者のこむぎこさんのwiki風プロフィールを紹介させていただきました。

 

ふくふくにゃんこもかわいいので下記の記事で詳しく紹介しています。

 

ふくふくにゃんこの名前は?クッションがかわいくて癒される!「ふくふくにゃんこ」がかわいい!と話題になっています。 雑貨専門店PASSPORTが『HAPiNS』(ハピンズ)というお店...

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。