口コミ

3歳・4歳・5歳・6歳におすすめのハワイのホテルJTBとH.I.S比較

子連れでのハワイ。子連れと言っても、赤ちゃんと幼児では合うホテルも違ってきます。

3歳・4歳・5歳・6歳・小学生になってきますと、だいぶ活発的なので、

思いっきり水遊びができるプールや、充実したキッズプログラムがあったりする方が、ハワイを満喫できます。

例えて言うなら、

赤ちゃん(静)⇔ 子供(動)

という感じで正反対なので、

子連れとしてひとくくりにホテルを紹介するのはわかりずらいかもしれません。

 

なので、今回は、たっぷり遊びたい子供と行く、初めてのハワイ旅行ぴったりなホテルを厳選し、3つご紹介します。

 

選んだ基準ですが、初めてのハワイ旅行がテーマなので、

 

  1. ワイキキに位置していること
  2. 赤ちゃん向けではなく子供向けの子供用プールがあること
  3. 日本語スタッフがいること

 

上記3つです。

ハワイと言えば、オアフ島のワイキキを思い浮かべる人がほとんどだと思います。

初めてのハワイで、「ハワイ島で火山が見たい!」って方は少数で、

ハワイが初めての人のほとんどは、

「ワイキキビーチでのんびりしたりショッピングをしたり、ホテルのビーチで遊んだり」

 

を想像していると思います。

 

初めてのハワイ旅行なので、もちろんホテルに日本語スタッフがいた方が心強いです。

 

子供では、水深30cmの浅いプールでは満足できませんから、子供向けのプールがあることも条件に入れます。

 

これらを基準にすると、基準をクリアしたホテルは3つしかありません。

 

  1. シェラトン・ワイキキ・ホテル(以下シェラトン)
  2. アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ(以下アウラニ)
  3. ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(以下ヒルトン)

 

赤ちゃんではなくて、もう子供なので、ベビーベッドやベッドガード、キッチンは必要ないとして、

 

子供に必要なキッズデータを並べて比較しました!

 

シェラトン アウラニ ヒルトン
子供用プール
バスタブ
ハンドシャワー ◯(一部なし)
湯沸かしポット ×
コーヒーメーカー
キッズプログラム ◯(英語のみ) ◯(英語のみ)
日本語スタッフ

 

ヒルトンには湯沸かしポットがありませんが、コーヒーメーカーでお湯を沸かせますので、湯沸かしポットがなくても特に問題はありません。

 

となると、どのホテルも差がないように見えて、どれも正解!!って思うのですが、

 

JTBツアーと H.I.Sパッケージツアーで宿泊した際の、子連れに嬉しいサービスを比較しました。

これなら、違いがわかるかもしれません!

 

では、まずはヒルトンからです。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート
 H.I.Sパッケージツアー JTBパッケージツアー
子供の旅行代金 大人の半額(2歳以上12歳未満だがコースによる) 大人の半額(2歳以上12歳未満だがコースによる)
花火とショー観覧席 ◯(ドリンク付き・要予約)
専用ラウンジ
お子様の食事 ◯(食事代を支払った大人1名に対して12歳以下無料) 大人と同額
ビーチグッズレンタル ◯(12歳以下プレゼント) ◯(レンタル可)
相談ディスク
トロリー乗り放題
通話無料 ◯(オアフ島内) ◯(国内・海外)
チェックイン前にプール入れる × ◯(ルアナラウンジに更衣室有)

 

子供の食事無料については、

H.I.S レインボーラナイ朝食が大人1名につき12歳未満の子供1名の食事が無料
JTB レインボーラナイ朝食が大人と子供同額2,700円

 

ちなみに公式HPには、大人$39.95とありますので、

 

レインボーラナイ朝食を子供と2人で食べる値段
H.I.S $39.95(日本円で4,300円ぐらい)
JTB 5,400円(2,700円×2)

 

となり、約1,000円ぐらいしか変わらないんですね。

 

はい、続いて、アウラニをJTBとH.I.Sのパッケージツアーで比較していきます!

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ
 H.I.Sツアー JTBツアー
子供の旅行代金 大人の半額(2歳以上12歳未満だがコースによる) 大人の半額(2歳以上12歳未満だがコースによる)
専用ラウンジ ×
お子様の食事無料 ◯(4泊以上で「マカヒキ」での朝食ビュッフェが無料) ◯(4泊以上で「マカヒキ」での朝食ビュッフェが無料)
ビーチグッズレンタル × ×
日本人スタッフ
トロリー
通話無料 ◯(オアフ島内)
チェックイン前にプール入れる × ◯(ルアナラウンジに更衣室有)
リゾートクレジット
アート・プリント
早得特典 ◯(3連泊以上)
記念日バッジ
限定グッズ
キャラクタースペシャルイベント

半額のコースと、時期によって大人料金のコースなど、差があります。

4泊以上アウラニに宿泊した場合、「マカヒキ」での朝食ビュッフェ1回が無料です(大人も)。

 

JTBのみ専用ラウンジ(ルアナラウンジ)があり、チェックイン前にプールに入ったり軽食やドリンクを無料でいただけます。

リゾート内で利用できるリゾートクレジットがもらえます。

H.I.Sでは、3泊以上で1泊につき$50。

JTBでは、3泊以上で$150。4連泊以上14連泊以下で1泊$50×宿泊日数分

わかりにくので、以下の表をご覧下さい。

アウラニに3連泊した場合にもらえるリゾートクレジット(1部屋につき)
H.I.S $150(約16,295円)
JTB $150(約16,295円)

 

同額でした!

Alohaママ
Alohaママ
リゾートクレジットってリゾート内で使えるお金の代わりのことだよね
Mahaloママ
Mahaloママ
うん。JTBとH.I.Sで、けっこう金額に差があるね!!

ちなみに、リゾートクレジットは、年中もらえるわけではなく、時期が決まっています。

H.I.Sでは、2019年12月20日、2020年1月1日〜6月11日、9月6日〜10月14日にかかる宿泊が対象

JTBでは、チェックイン日が12月1日〜31日、2020年6月12日〜9月5日の場合はリゾートクレジットの特典はつきません。

こう書くと、わかりにくいので、リゾートクレジットがもらえる期間を表にして比較しました。

黄色で塗りつぶした方が、H.I.S宿泊客のリゾートクレジットがもらえる期間

 

青で塗りつぶした方が、JTB宿泊客のリゾートクレジットがもらえる期間

ハイシーズンの6月12日〜9月5日までと、12月は共通してリゾートクレジットは対象外ですが、JTBの方がもらえる期間が多いですね。

 

続いて、シェラトン・ワイキキの比較です。

シェラトン・ワイキキ
 H.I.Sパッケージツアー JTBパッケージツアー
子供の旅行代金 大人の半額(2歳以上12歳未満だがコースによる) 大人の半額(2歳以上12歳未満だがコースによる)
専用ラウンジ
お子様の食事 ◯(食事代を支払った大人1名に対して12歳以下無料) 大人と同額
ビーチグッズレンタル ◯(12歳以下プレゼント) ◯(レンタル可)
相談ディスク
トロリー乗り放題
通話無料 ◯(国内・海外) ◯(国内・海外)
チェックイン前にプール入れる × ×

 

アウラニが個性を打ち出しているのに対して、シェラトンは王道のサービス内容です。

アウラニは、2011年にできた比較的、新しいホテルなので、差別化に力を入れているのでしょうね。

 

3つのホテルをJTBとH.I.Sで比較しましたが、JTBのパッケージツアーの方がどう見てもお得なことがわかりました。

2歳以上12歳以下の子連れハワイ旅行は、断然JTBのパッケージツアーがおすすめです。