口コミ

ポーセラーツサロンによくあるトラブルとは?原因と解決法

ポーセラーツサロンを運営していると、様々なトラブルが起きます。

 

何のトラブルも起きないのが理想ですが、少なからずトラブルに発展するようなことはあると思います。

 

今回は、ポーセラーツサロンを運営していて、実際に起きたトラブルを紹介していきたいと思います。

ポーセラーツサロンによくあるトラブルとは?

遅刻が多い生徒さんが存在する

どうしても遅刻してくる生徒さんがいます。

 

最初は、道に迷って、時間がかかってしまうこともあるかと思います。

 

遅刻してくる生徒さんは、何回も何回も遅刻してきます。

 

どうしても遅刻してしまう人は、癖なので、簡単には治らないのかもしれません。

 

しかし、こちらは、時間通りに準備しているのに、納得いかない気持ちでいっぱいでした。

 

そう言う人をずっと許してしまうと、講師にストレスが蓄積されていきます。

 

そして、気持ちの良いレッスンをできなくなってしまいます。

 

何時から何時までと決まっているのに、融通を効かせようとしてきます。

 

「この人は、仕事でもそんな風に自分のワガママを通そうとしているのか?」

 

おそらく仕事ではちゃんと行っているのでしょうが、習い事だと、お金を払っているのだから自分の方がお客さまだという意識で、甘えてしまうのでしょうね。

 

本当にどうしようもありません。

 

料金の交渉をしてくる生徒さんが存在する

料金の交渉をしようとしてくる生徒さんが存在します。

 

レッスン内で終わらなかったことは、次回レッスンでやるべきなのに、時間外で講師に代わりに自分の作業をやらせようとしてきて、手間賃さえ払わず「今回はタダじゃダメですか?」としつこく頼んできたりされました。

 

「若いのにおばさんみたいな人は存在するんだな」とびっくりしたことがあります。

 

習い事で値引きなんか無いですし、おかしいと思いました。

 

ポーセラーツサロンって、自宅でやっている先生が多いと思いますが、ある意味プライベートな空間なので、生徒さんとマンツーマンになると、ワガママを言い出す人が割といます。

 

あんまり甘やかすと生徒さんの態度がどんどんひどくなってしまうため、やばい人には疎遠になるように仕向けてました。

 



お金を持ってこない生徒さんがいる

自宅サロンだと、現金払いが多いと思いますが、現金をほとんど持ってこないでレッスンを受けに来る生徒さんがいます。

 

ポーセラーツの資格取得コースの都度払いだと、1レッスンで2〜3万円の支払いになることも珍しくありません。

 

なので、持ってない場合は、その日にコンビニでお金を下ろして持ってきてもらうようにルールを自分の中で決めていたのですが、「次の月に払います」と言われて来月までツケ払いを承る事態が発生します。

 

多分、今月はお金が無いんでしょうね・・・。

 

お金が無い人が、なぜ習い事をしようと思ってしまったのか、本当に不思議です・・・。

 

普通、お店で「ツケ払いで!」ってできないですよね。

 

飲み屋でさえ今時ツケ払いなんて聞かないです・・・。

 

どこまで甘えてるんだろうって怖くなりましたね。

 

マンションの外観や他の人の作品の写真を勝手にネットで公開される

自宅サロンだと、マンションの場所を非公開にしている先生も多いと思います。

 

マンションの外観は載せたく無いですし、プライバシーポリシーにも「マンションの外観や場所を公開することは禁止」と書いてあるにも関わらず、勝手にネットに載せてしまう人がいます。

 

こういうことをする人は、だいたいあちこち体験レッスンに行っているような体験レッスンを渡り歩いている人です。

 

特定の教室に思い入れが無いので、先生の気持ちなんて考えたことも無いでしょう。

 



勧誘をしてくる生徒さんが存在する

生徒さんから、勧誘されることもあります。

 

プライバシーポリシーに「勧誘は禁止」とあるのに、そんなものは読んでくれて無いんでしょうね・・。

 

ネットワークのネズミ講に勧誘されて、説明を聞かされに行ったこともありますし、創価○会員に、選挙の誰々に一票入れて欲しいと頼まれたり。

 

経営している美容室に来てって誘われたり。

 

「自分のハンドメイドグッズのお店に来て〜」とか。

 

何かと引き換えに、サロンに来てもらっている訳では無いので、お付き合いが発生するのはおかしいと思いました。

 

私はポーセラーツを教える対価としてお金をいただいているのに、「サロンに来ているんだから私の言うことも聞いてよ」って言われているような気がして疑問しか感じませんでした。

 

付き合える範囲で付き合いましたが、後悔しか無いですね・・・。

 

ポーセラーツがブランドのパクリの習い事と言われてショック…!『ポーセラーツ』と言うホビーをご存知でしょうか? ポーセラーツとは、真っ白なお皿に、転写紙を貼って、専用の釜で焼き上げてオ...
ヴィーナスウォーカーの口コミ!稼げる?怪しい?オススメの案件は?化粧品などの美容系のサプリや脱毛の体験などを、覆面調査して口コミを投稿してお小遣いが稼げる「ヴィーナスウォーカー」の説明会に参加して、案...

 

コースの途中で連絡が取れなくなる

コースの途中でフェードアウトする生徒さんがいます。

 

これは本当に痛いです。

 

残った教材は、次に使ってくれる生徒さんがいればいいですけど、いなければただの在庫になってしまいます。

 

そして、在庫として持っているうちに、本部からの連絡で、新しい教材に切り替わると言われて、使い道がなくなるんです・・。

 

どうしようも無いから、メルカリで売りさばきましたけど・・。

 

やる気のある生徒さんと、やる気の無い生徒さんがいるので、本当にどうすることもできませんでした。

 



ダメ出ししてくる生徒さんがいる

生徒さんが年上だと、色々とダメ出しして来られることもあります。

 

自宅サロンなので、キッチンが丸見えなんですが、炊飯器をダメ出しされたり(笑)。

 

「子供はもう1人産んだほうがいい」とか言われたり。

 

なぜ、他人の指示で、子供を産まなければならないのか・・・。

 

子供の顔にケチつけられたこともありました。

 

プライベートなことになぜか口を出したくなる人はいるんですよね・・。

 

ポーセラーツサロンのトラブルは人間関係が原因?解決法は?

 

上記のように、ポーセラーツサロンのトラブルは、ほぼ人間関係が原因です。

 

つまり、生徒さんを厳選すれば、このようなトラブルは避けられると思われます。

 

ブランディングをしっかりやらないと、色んな生徒さんが集まってしまいます。

 

ブランディングと言うのは、簡単に言うとサロンをブランド化して、集まってくる人がイメージ通りであると言うことだと思います。

 

私の場合は、広く浅く色んな人を集めてしまったから、対応しきれなくなったってことだと分析してます。

 

私の失敗を参考に、ひどい目に合わないように気をつけてください。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。