医師

細井龍医師が開業!アマソラクリニックはどんな病院?評判は?

イケメン高学歴、技術も高い細井 龍(ドラゴン細井)医師が、美容クリニック「渋谷アマソラクリニック」を3月に開業する予定です。

 

渋谷アマソラクリニック」は、一体どんなクリニックなのでしょうか…?

 

今回は細井龍医師のクリニックについて調査していきたいと思います。

細井 龍医師が開業した「渋谷アマソラクリニック」の由来は?

形成外科出身の医師、細井 龍医師が2020年3月に独立してクリニックを開業することになりました。

 

イケメンの細井 龍医師のプロフィールは下記の記事で詳しく紹介しています。

 

細井龍医師の高校&大学・年齢・経歴は?結婚はしてるの?細井 龍医師がイケメンでかっこいいと話題になっています。 細井 龍医師って一体どんな人なのでしょうか? 今回...

 

 

アマソラクリニック」の由来は、

 

美容治療によって、コンプレックスが解消され、晴れやかな心で空を見上げた時に、天空(アマソラ)がいつもと違って見えるように、という意味を込めて名付けをしました。

 

とっても素敵な名前ですよね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

1.1億借金申し込みました💸 通れば晴れて、借金王です🙄 偉大な先輩方がそうしてきたように、がんがんリスクをとって自分に最大負荷をかけて限界まで追い込まなきゃ。 ボロボロに擦り減るまで自分を酷使しなきゃ。気持ちは常に受験生。 生徒たちにいつもそう強く言ってるんだから、背中で示さないとね。 リスクを取らないことが最大のリスク。だなんてマークザッカーバーグ様も言ってたけど 何が正解かなんて自分で決めるもんやし、やらない後悔だけは避けないとね。 Twitter : ドラゴン細井 YouTubeもよろしくです!! #美容外科 #美容外科医 #美容外科ナース #美容外科クリニック #豊胸 #脂肪吸引 #豊胸モニター

ドラゴン細井(細井龍)(@ryuhosoi)がシェアした投稿 –

 

ちなみに、クリニックを開業するにあたって、1.1億円の融資を受けたんだとか。

 

それだけの覚悟があるってことの証明でもありますよね!

 

クリニックの場所は、渋谷駅B1出口より徒歩30秒と言う好立地です。

 

 

住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目23−18 渋谷ワールドイーストビル10F
最寄駅 東京メトロ渋谷駅B1出口より徒歩30秒
開院時間 10時〜19時
休診日 不定休

 

 



渋谷アマソラクリニックはどんな病院?施術内容は?

美容外科、美容皮膚科など幅広く対応してくれるクリニックです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

✳︎エレナクリニック✳︎メディカルコンシェルジュ(@elena__clinic)がシェアした投稿

 

コンセプトは、「確かな技術で適正な美容医療を」と言うことで、美容業界の闇にメスを入れてくれそうな心意気を感じますね!

 

オススメの施術は、「豊胸」と「脂肪吸引」ですが、患者さんの悩みに寄り添ってオーダーメイドで対応してくれるようです。

 

細井龍医師は、形成外科出身の医師なので、切ったり、縫ったり、剥離、止血するなどの基本操作や、道具の持ち方などは、形成外科医の時にものすごく指導されてきて、きっちり勉強してきているので、一見チャラいんですけど、しっかりしているドクターの一人です。

 

細井龍医師のように、形成外科の経験がある医師だと、安心な面があります。

 

 

なぜかと言うと、万が一、感染や再出血だったり、麻酔のトラブルなどあった時に、ちゃんと適切な対処が打てるので、大きなトラブルにならないようです。

 

たしかに、研修医2年間終われば、すぐに美容外科医になることもできるので、そう言う医師に当たっちゃったら経験がないぶん、「何かあった時に怖いな〜」って感じがしますよね。

 

細井龍医師は、骨切りのオペもできる日本では数少ない美容外科医です。

 



細井 龍医師の症例や評判は?

細井龍医師によると、術前・術後で、術後だけすごい照明で明るくしているなど、違う条件で写真を撮っていたりするクリニックは気をつけた方が良いそうです。

 

たしかに、アプリで元が変わってしまうほど加工した画像だと、信憑性が低いと感じますよね。

 

以前の細井龍医師の症例写真を見た所、加工はしていないように思うほどナチュラルです。

 

 

糸リフトの症例(エレナクリニックの細井 龍医師の症例写真)

 

 

二重埋没(細井 龍医師のインスタの症例写真)

 

 

細井 龍医師の二重の施術では、切開法でも腫れてないんですよね…!

 

他のクリニックでは、二重の施術直後って結構腫れている症例が多いので、腫れるのが普通なのかと思っていたのですが、細井 龍医師の腕が良いのがわかりますよね〜。

 

細井 龍医師は、美容外科医として、東京美容外科・マックスファクス銀座・ザクリニック・エレナクリニックなど色々なクリニックを経て独立していますので、経験豊富なドクターと言えると思います。

 

見た目だけだと、患者からは何が他と違うのかわからないのですが、細井 龍医師は、患者さんに合った施術を適切にアドバイスしてくれると思います。

 

細井 龍医師は、売上のためだけに高い施術を進めたりするよりも、患者さんのために、合った施術を提案することが大切だと考えているそうです。

 



細井 龍医師が所属する学会は?

学会と言うのは、結構簡単に作れるんだそうです。

 

なので、胡散臭い学会がいっぱいあるので、学会に入っているからすごいとかではないので気をつけないとですね…。

 

そして、ちゃんとした医師は、「日本形成外科学会」や「日本美容外科学会」に所属しているそうです。

 

細井 龍医師は、「日本形成外科学会」と「日本美容外科学会」の両方に所属していますので、信頼できると思われます。

 



細井 龍医師がおすすめしない施術は?

細井 龍医師は、売上のために何でもやってしまうようなことはありません。

 

なので、良くない施術についても明言しています。

 

特に、鼻に糸を入れる施術はトラブルが多くて、個人的にはおすすめしないそうです。

 

鼻に糸を入れる施術とは、「ハイコ」とか「ミスコ」と言う名前で、韓国から来たものです。

 

 

オープン法と言って鼻を開けて、中の骨切りなどの施術ができない医師が、糸を入れる施術を行うケースが多いんだとか…。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

昨日は #鼻 の手術だったのですが、大手美容外科で #鼻中隔延長 と #鼻尖形成 を行なったという方のリオペでした👃 ・ 実際、お鼻を開けてみるとあらびっくり🙀 ・ 固定されていないブツ切り厚すぎ軟骨がたくさん😂牛タンか! ・ 鼻尖の軟骨は入れる層も浅すぎる上に、トリミングが雑で角が立っており、そりゃ、どうりで皮膚が菲薄化しとるわけです😂 ・ 鼻中隔に挿入されている軟骨はでかいし形メチャクチャな上に、固定がされていないので、前鼻棘の方まで落ち込み、取り出すのも一苦労でした。 ・ 不要な軟骨を除去し、新たな耳介軟骨とsutureを用いた #鼻尖形成 を師匠 @tkc110 メソッドに基づいて行い、難なく終了することができましたが🤔 ・ 前回手術があまりに適当すぎて、ビックリでした😵 #美容外科 #形成外科 #鼻整形 #豊胸 #脂肪吸引 #二重

ドラゴン細井(細井龍)(@ryuhosoi)がシェアした投稿 –

 

「ハイコ」とか「ミスコ」の鼻に糸を入れる施術は、糸を何本でも入れられるから、単価アップのために20本入れる医師もいるそうで、結局、糸は溶けてしまいます。

 

細井 龍医師は、手術による軟骨移植鼻のオペができる数少ない医師ってことになります。

 

まとめ

細井 龍医師が3月に開業する「渋谷アマソラクリニック」は、渋谷駅B1出口より徒歩30秒の好立地なクリニックです。

 

細井 龍医師は経験豊富なドクターで、カウンセリングではお客様の悩みに寄り添ってサポートしてくれるので、美容外科で悩みを解決したい人は、行ってみてはいかがでしょうか?

 

細井 龍医師の生い立ちについては、下記の記事に詳しく紹介しています。

 

細井 龍医師の親は超スパルタだった?生い立ちや通っていた塾は?美容外科医で、医学部受験塾の経営など、幅広く活躍している細井 龍(ドラゴン細井)医師に注目が集まっています。 細井 龍医師...

 

今後も細井 龍医師のご活躍を応援していきたいと思います。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。