口コミ

現地利用額変換レート1,000円とヤフーカードに請求が!

今月末の支払いいくらだっけ?とヤフーカードのweb明細をチェックしたところ、「現地利用額変換レート1,000円」と身に覚えのない請求がありました。

 

現地利用額変換レートとは何のことなのでしょうか?

 

今回は、「現地利用額変換レート」について調査してまとめてみました。

現地利用額変換レート1,000円とヤフーカードに身に覚えのない請求が!

海外旅行に行った訳でもないのに、web明細には下記の請求が。

 

現地利用額 2464.000 変換レート 1,000円
現地利用額 3240.000 変換レート 1,000円
現地利用額 2739.000 変換レート 1,000円
現地利用額 2090.000 変換レート 1,000円

 

「これって何のこと何だろう?」とさっぱりわからず、「もしかして、子供がスマホで勝手に課金しちゃったとか?」と心配に・・・。

 



カード会社に電話して確認してみた

一体何のことだろう?と不安になり、「これは、悩んでいるより、すぐにカード会社に連絡した方が早いかも?」とすぐにカード会社に電話してオペレーターさんに確認しました。

 

 

すると、オペレーターの方からは、

 

「こちらは、ウーバーイーツをご利用になったので、羽海外の会社なので記載されます。

 

2464.000は、2,460円ウーバーイーツをご利用になったと言うことです。

 

変換レートで1,000円とありますが、実際には引かれません。」

 

とのことでした。

 

ウーバーイーツを利用したことで、こんな記載になるとは知らずにびっくりです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Uber Eats Japan(ウーバーイーツ)(@ubereats_japan)がシェアした投稿

 

最近、自粛生活で、ウーバーイーツを何回か利用したけど、海外の会社だから一旦海外でレートが変換されるってことなんですね。

 

てっきりゲームに課金されたのかと真っ先に子供を疑ってしまいました。

 

それか不正利用なんじゃないかとも思いましたが、今回はそうではなくてよかったです。

 

まとめ

現地利用額変換レートはウーバーイーツを利用したときに記載されていました。

 

しかし、現地利用額変換レートはウーバーイーツだけではなく、他の会社でも記載される場合があるようです。

 

身に覚えのない現地利用額変換レートが明細に記載されていたら、すぐにカード会社に連絡して確認してください。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

子供のゲームの音がうるさい時や勉強時に!防音イヤーマフおすすめ子供のゲームの音がうるさいのに、どうすることもできなくて困っていませんか? 何度言っても、時間通りにやめない、困った子供に...